空のおそうじ屋さん 

絵本試作3

お天気になって欲しい時に雲をおそうじしたり、
乾いた時には雲を集めて雨を降らせます。
どこのお空にも出張致します。
イチオシ商品は「虹」です!
昨日は絵本スクールの授業に行ってきました。
編集者やイラストレーターや絵本作家などなど、毎回いろんな方が講師として来て下さいますが、今回の講師は絵本作家の荒井良二氏でした。

うーん、うまく書けないのですが、とにかく強烈なお方でした。
常識に囚われてしまっている自分がすごくつまらなく思えてしまいました。
頭の中をもっともっと自由に!…ということなのかな、なんて、そんなことを考えさせられました。

今回の授業では、その場で「自分が社長になったと仮定して、お店を作る」というテーマを与えられました。
どんなお店を作るか、そのお店の名前は、どこに出店するか(例えば港、島、住宅街、農村、山岳地帯など)、そのお店のイチオシ商品は何か、といったことを先ずは文章にせよ、とのことでした。
絵は描きたかったら描いてもいいけど別に描かなくてもいいと言われてしまい、え~っどうしたらいいんだ…と暫し考え込んでしまいました。
周りの皆さんもそうだったみたいでした。

実質一時間もなかったと思いましたが、暫く考え込んで、え~いとにかく手を動かせぃっ!!と思い、あせあせしながらも何とか描き上げたのがこれでした。
時間がなかったので、鉛筆の下描きの線もそのまんまでちょっと汚いですが…。
クレパス、色鉛筆、不透明水彩を使用しました。

「空のおそうじ屋さん」というのは、職場で2歳児が呟いた言葉をヒントにしました。
お空が青いのは「ぼくがおそらにいって、おそうじしてきたからだよ」と言っているのを聞いて、う~んなるほど!!と思い、いつかそれを使って何か描けないかな?とずっと思っていたのでした。
実際には有り得ないお店だっていいんだと言われ、そうかそれなら…と思い、今回初めて形にしてみました。

実は、描いてから「あっ、しまった」と思ったのですが…
右下の虹、思いっ切り間違っています(笑)。
本当は赤が上で、下にいくにつれて紫になっていくんですよね…。
しかも、勢い余って8色使ってしまいました(爆)。

左端の清掃員さん(?)には掃除機を持たせましたが、描いている最中にこれを見た荒井氏が「おっ、電気掃除機か。エコじゃないなー」と仰いました。
あっ、そーですね、、、
「エコよりも必要なのはう○こだよな、地球にはう○こだう○こ」とも仰っていましたが…
描くのに必死になっている最中にそんなこと言われたって、どうお返事すればいいのか分からないじゃないですか。。。
そんなわけで、何も言えなくなってしまった私だったのでした。

どうにか無事に描き上げてほっと一息ついた後で、「そうですよね、う○こは肥やしになりますもんね!」とでも言えばよかったなぁとちょっぴり後悔…。
(いや、別に後悔するほどのことでは…)

かように強烈なお方だったのでした(笑)。
荒井氏の授業はまた10月にもありますので、またきっと予想もできないようなことがいろいろ飛び出してくることと思いますが、負けずに頑張ります!
荒井氏を囲んでの飲み会も実現しそうですし…行かなくては!
スポンサーサイト

[2009/08/02 23:29] イラスト、制作 | トラックバック(-) | コメント(-)