最後の授業、そして絵封筒 

更新が遅くなりましたが…
絵本スクールの最後の授業は終わってしまいました。
講師の先生方、そしてクラスの皆さん本当にありがとうございました。
皆様のお陰で夢のような時間を過ごすことが出来ました。
今はまだ「あのクラスに戻りたいよ~~」という気持ちでいっぱいなのですが、そういうわけにもいきませんし。
今後は私なりに絵本と向き合って、何らかの形で勉強は続けていくつもりです。
持ち込み活動なども、諦めずに頑張っていきたいです。

とりあえずは、来年3月のスクール全体の卒制展に向けて頑張らないと。
誰に見せても恥ずかしくない作品をつくれるよう、頑張りたいと思います。
来年9月には絵本コース単独でギャラリーを借りてグループ展を開催する予定なので、こちらも今から楽しみです!

最後の授業の講評でも、いろいろと深いことを言って頂きました。
今後も忘れないようにしていきたいですね。


さて、スクール課題の画像ではないのですが…
最近、手紙を送る際に封筒に絵を描いて「絵封筒」にしています。

これは実は「とこちゃんほいくえんにいく」のラフを考えている時に描いたので、犬のとこちゃんの元キャラ?
関東ではまだ雪は降っていませんが、一足お先に雪景色。

絵封筒

「ゆうびんでーす」

絵封筒2

どちらも画像がぼけぼけで見づらくてすみません…。

先日の授業の講評で、「急がずにゆったりとした気分で描く」ことの大切さを力説されました。
現代ではなかなかゆったりした気分になれないことが多いけど、この「ゆったりした気分で」というのがとても大事なんだとのこと。
うーん、なるほど~と思いました。
この絵封筒も、受け取ってくれる相手のことを思い浮かべて、相手が喜んでくれるといいなと思いながらゆったりとした気分を心掛けて描いたつもり…ではありますが…。

絵封筒、面白くてはまりそうです。
時間はかかっちゃいますが…いやいや、相手のために時間をかけて心を込めて描くことこそ大切なんですよね。
ゆったりした気分って、そういうことでもあるのではないでしょうか。
絵封筒も今後もなるべく続けていきたいです。
スポンサーサイト

[2009/12/23 20:55] イラスト、制作 | トラックバック(-) | コメント(-)